地震に備えたいもの2つ!

長野県で22日の夜、大きな地震がありましたね。

死者はいなかったようですが、被害はそこそこあったようで、改めて日本は火山列島だという事を思い知らされました。

だから日本に住む限り、地震は絶対避けては通れない存在です。

では私たちには何ができるのか?

考えてみたんですが、いつ来るか分からない地震に怯えるよりも、少しでも生き残るための準備をしたら良いと思ったんです。

そこで必要となるのが以下の二つ。

それぞれ靴と笛です。

これは東日本大震災以降に発表された必須アイテムなんですが、靴は地震後のガラスを踏まないためにかなり重宝できるとの事。

やはり皆パニックになって、予想以上に走り回るそうなんです。

その際、ガラスで足元を傷つけないためにも、靴は絶対枕元に備えておいた方が良いみたいですよ。

また笛ですが、こちらはちょっとの息で自分の居場所を知らせる重要な働きをしてくれます。

これら二つを最低限備えておくと、生き残る可能性が増えるようです。